--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2016

02.03

今年もやりましょう

すっかり2016年も明けて早1ヶ月以上経ちました。

2015年は、6月にシアタースポーツ、10・11月にサイープレイ、
この両公演をこなし、 5月には釧路公演、7月には黒猫座まつりに参加という
即興組合にしては盛りだくさんな1年でありました。
しかも、フレッシュなメンバーが参入!
そして各公演ではいろんな方にご協力頂き、
オープン稽古には沢山の方に参加して頂き、
やはりまわりの皆様に助けられている即興組合でした。

今年も公演などに向けて着々と準備を進めています。

年が明けて早々に、東京の仲間の所に赴きワークショップに参加、
改めてインプロのインナーマッスル的なことに触れてきたのでした。
強行軍な旅でしたが、楽しく充実していました。

そんな感じで、力も蓄えつつ、今年もやりましょう。
スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2015

06.25

無事、ゴオォル!!

即興組合 第19回本公演

『シアター・スポーツ』

6月20日(土)、21日(日)の二日間、3ステージが
無事終了致しました。

いつもながら、我々の公演はお客様の力なくしては
成り立ちません。
今回もお題という名のハイオク・ガソリン満タン頂いて
各車がなんとか走りぬき、ゴール致しました。

感謝の一言に尽きます。

シアタースポーツは毎回、沢山の方々に力を借りて
開催しております。
これまた本当にありがたい事です。

今後も、お客様と一体になって
楽しめるステージづくりを目指し
疾走する所存でございます!!

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2015

06.01

946→シアタースポーツ

結構日にちが過ぎ去ってしまいましたが


去る、5月16日(土)に
釧路市の「ジス イズ EST」にて

即興組合 第二回釧路公演
『イズ ジス 946?』が無事終了致しました。

なんとか天候が大崩れすることもなく(上演時)

ご来場頂いたお客様、公演にあたりご協力くださった皆様
そして、ステキな場所を提供して下さったジス・イズ・EST」のオーナー様
誠にありがとうございました。

奇しくも(?)
昨年の釧路公演は8月16日(土)であり、
もしや、釧路公演は16日にやるものなのか?と
いうことになり。

また次回、16日公演を目指し
突き進む即興組合でした。


そして、即興組合 第19回本公演は目前!!



即興組合第19回本公演

『シアタースポーツ』
6月20日(土)14時/19時
6月21日 (日)14時
料金(日時指定)
前売 1500円/当日 1800円
会場 マルチスペース・エフ
(中央区南9西3 彩木ビル4F )
地下鉄南北線中島公園駅より徒歩3分


例によって、「シアタースポーツ」は若い力を借りて
お祭り騒ぎ(?!)的に盛り上がりたいと思います。

是非、ご来場下さい!! 

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2014

10.22

(仮)プレイ、終了・・・仮に。

10月18日(土)、19日(日)の2日間・3ステージ、
即興組合 第18回本公演『(仮)プレイ』が
無事終了致しました~。

気づけばこのブログ、「公演が無事終了いたしました~」としか
書かれておりませんで・・・。

いえでもとにかく、
ご来場下さり、大切なお名前をお借りし
まことに感謝感謝でございます。

また、公演にあたり
ご尽力頂いた皆様
心より応援して下さった皆様
ありがとうございます!!


やや消えかかっている記憶を必死にたどると・・・

1ステージ
大好きな幼稚園の先生が産休から帰ってくるのをひたすら待つ
少女と、その先生と恋人の結婚までの紆余曲折と想像妊娠そしてリターン、
少女に振り回されながら側で少女を見守るその先生の同僚、
そして危うげな記憶の中を彷徨う老婦人、実は沢山の人に慕われていた。
いつも眠くて地を這うようなやる気のない女とその友人のひたすら薬を出す女・・・

2ステージ
いつも気だるいママのいる店。若い女の子は気まぐれ。でもママは厳しくも寛容。
演歌歌手は肺を患った師に教えを仰ぎ、ポップスへの道に足を踏み入れていく。
一体、どうしたいのか?ヤクザとの昔の繋がりを断ち切れない苛立ちが
果物や野菜へ走らせるのか・・・
いつ仕事をしているのかわからない、チャラい?会社員2人。
そのくせ、ゴシップには目ざとく危ないことに首を突っ込む。
店に歌いに来た歌手と女の子が共に消えて落胆するママをなぐさめる常連の男、
彼は行かなければならないところがある。
そして、ママの元に戻ってきた、女の子と歌手。ママは懐が広い。そして
バックヤードの謎も、深い。

3ステージ
ひきこもる男。何処かの空間。見守り、決して焦らせず優しく語りかける女。
金持ちのマダム。「ブラック・ホール」の上客。好みの男に惜しみなく注ぐ。いろんなものを。
ガタイのいい男は、自らの肉体を誇示しマダムのハートを掴む。その半面、
ひきこもる男の力になろうとしている、のか?
フランス語を操り、その中性的な美貌が武器の男とのせめぎ合い。
男同士の静かな戦いからドロップアウトした男は、笛の道を選ぶ。
そして、ひきこもる男もまた、かつてドロップアウトしたのだ。
変わらず、優しい口調で彼に質問する、女医。少しずつ外に出て行こうとする男。
ずっと「ブラック・ホール」の店長は焦っていた。ひきこもる男を、なんとしても
店に戻さなければならない。追い込まれていた。
オーナーのエアロ・ステップに、追い込まれていた・・・

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2014

08.19

SPEED LIMIT 946 終了

去る、8月16日(土)、
即興組合初の釧路公演(札幌以外での自主公演は初!!)
『SPEED LIMIT 946』 が無事終了致しました。

釧路在住の組合員が入念に準備し、現地で協力して下さる方を得、
そして、札幌からも協力にバックアップして下さる方を得、
一路、即興組合は釧路へ!

疾走感たっぷりに、釧路の夜を駆け抜けました。

ご来場下さったお客様、ご尽力下さった皆様のおかげで
走りきりました。ありがとうございます!

この『SPEED LIMIT 946』で得たものを基に
次の(仮)プレイまでさらに走り続けます!

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。